行政書士に関すること

当事務所は、「行政書士」が取り扱うことのできる業務を基盤としたサービスを御提供しておりますが、そもそも「行政書士」とはなにか、ということをご存じない方がほとんどだと思います。

そこで、本コーナーにてそうした疑問に答えられるよう、取り巻く環境や取り扱える業務、社会における役割、成り立ちなどを解説することで、当事務所をよりよく活用いただくための一助となるべく情報を提供することを目的としております。

できる限り分かりやすい表現を使うよう心がけておりますが、まんいち分かりにくい表現などございましたら、お気軽にご指摘いただければ幸いです。

 

また、出来る限り定期的に更新することを目指しておりますが、他のコーナーでの更新の兼ね合いもございますので、本コーナーでの更新が滞っても温かい目で見守っていただけるよう、よろしくお願いいたします。

 

 

行政書士業務:著作権関連 2012/05/14

著作権は、「著作物」に対する著作者の権利であり「知的財産権」のひとつとして位置づけられています。 いわゆる”CopyRight”なども、その権利を表明する一手段としてよく用いられています。 日本においては、著作権について […]

 
行政書士業務:交通事故関連 2012/04/24

行政書士の交通事故業務とは、いったいどのようなことをするのでしょうか。 それを理解するうえで、まずは交通事故に遭ってから解決するまでの流れを簡単に説明します。   1)交通事故発生 このときに、警察は加害者、被 […]

 
行政書士業務:入管業務関連 2012/04/13

入管業務は、正しくは申請取次業務といい、士業として取り扱うことができるのは弁護士と行政書士のみです。 ただし、実際に申請取次業務を行うためには、あらかじめ入国管理局が取扱を承認されている必要があり、弁護士や行政書士なら誰 […]

 
行政書士業務:法人設立関連 2012/04/03

法人設立も、行政書士の主要な業務のひとつです。   法人には、株式会社、NPO法人、医療法人、社会福祉法人、学校法人、組合等があり、それぞれ設立に必要とされる要件や手続きが異なります。 以下は、代表的かつ案件数 […]

 
行政書士業務:営業許認可関連 2012/03/23

なんらかの営業を行うには、管轄の官公庁に所定の許可や認可を受ける、もしくは届け出をする必要がある場合がほとんどです。 以下に代表的な業種をご紹介します。   ■風俗営業 風俗営業というと、いわゆる性風俗をイメー […]