行政書士に関すること

当事務所は、「行政書士」が取り扱うことのできる業務を基盤としたサービスを御提供しておりますが、そもそも「行政書士」とはなにか、ということをご存じない方がほとんどだと思います。

そこで、本コーナーにてそうした疑問に答えられるよう、取り巻く環境や取り扱える業務、社会における役割、成り立ちなどを解説することで、当事務所をよりよく活用いただくための一助となるべく情報を提供することを目的としております。

できる限り分かりやすい表現を使うよう心がけておりますが、まんいち分かりにくい表現などございましたら、お気軽にご指摘いただければ幸いです。

 

また、出来る限り定期的に更新することを目指しておりますが、他のコーナーでの更新の兼ね合いもございますので、本コーナーでの更新が滞っても温かい目で見守っていただけるよう、よろしくお願いいたします。

 

 

行政書士業務:中小企業支援 2012/10/15

行政書士は、許認可や権利義務・事実関係の各種書類作成業務および相談業務を通じて、中小企業の事業活動全般を支援するいわゆるコンサル的な業務も行っております。 というのも、本来の業務は書類作成ではありますが、実際に作成すべき […]

 
行政書士業務:事実関係に関する書類関連 2012/08/27

行政書士の業務は、行政書士法にて 「官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成すること」 と定められています。 この中で「事実証明に関する書類」とはいったい何でしょうか。   日本行政書士 […]

 
行政書士業務:権利義務に関する書類関連 2012/07/16

行政書士の業務は、行政書士法にて 「官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成すること」 と定められています。 この中で「権利義務に関する書類」とはいったい何でしょうか。   日本行政書士 […]

 
行政書士業務:成年後見関連 2012/06/25

「成年後見制度」とは、認知症や精神疾患等で正常な意思判断を行うことが困難な方を保護するために設けられた制度です。 日常生活に必要となる意思判断ができない場合には「成年被後見人」、その程度がやや軽ければ「被保佐人」「被補助 […]

 
行政書士業務:遺言・相続関連 2012/06/04

「相続」に関する一連の事象について行政書士も大きく関与しております。   相続に関するトラブルは年々増加しており、遺産額数千万円(一軒家プラス預貯金)程度のいわゆる一般家庭のレベルでも「争族」となるケースが増大 […]